スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島氏、首相の普天間発言を批判(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は29日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市の移設問題をめぐり、3月中に政府案をまとめると言及していた鳩山由紀夫首相が「今月中じゃなきゃならないとは、別に法的に決まっているわけでない」と発言したことについて、「イロハのイも言葉の重さをわきまえておらず、『(それでも)政治家ですか』といわざるをえない。(首相を)お辞めになった方がいいのでないか」と批判した。

【関連記事】
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談 米側は海兵隊の重要性を強調
「県外移設」固執の甘さ 期限目前に“閣”分裂
首相またまた開き直り 普天間期限「法的に決まってない」
大丈夫? 鳩山首相「新たなスタート」直後のバカンス
「ヘリ部隊2カ所程度に分散を」普天間移設で防衛相

<障害者自立支援法訴訟>国と初の和解…さいたま地裁(毎日新聞)
<有珠山>噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
仕分け、党に協力要請=首相(時事通信)
<訃報>金嬉老さん81歳=寸又峡事件の元受刑者(毎日新聞)
細菌性髄膜炎のワクチンの定期接種化などで要望書(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。